KANBO施工チャンピオン

2015年6月3日 第4回 KANBOKYO施工チャンピオン開催報告・結果発表

開催日時
2015年6月3日 9時~17時
開催場所
大阪府立南大阪高等職業技術専門校

 防水施工技術を競う大会「KANBOKYO施工チャンピオン」を、この度4年ぶりに開催をいたしました。熟練技能員の技術の研鑽、若手技能員の育成を目的に、当組合の教育情報事業の一環として開催し、今回で4回目となります。競技は、ガムクール防水とオルタック防水の2部門で行いました。

競技種目 《ガムクール部門》
 この競技種目は、主に官庁や民間物件の改修工事での採用実績が多くあり、改質アスファルトを主原料としたシートを貼り重ねて防水層を形成します。今回は、断熱材の施工も競技内容に追加され、確実な防水施工は勿論のこと、時間内に完了する作業スピード、水密処理がポイントとなりました。

ガムクール防水 競技中

競技参加者ガムクール部門  13名 

※左写真は競技風景

競技種目 《オルタック部門》
 この競技種目は、ガムクール同様に官庁や民間物件の改修工事での採用実績が多くあります。液体であるウレタンゴム系防水材を現場で計量・撹拌し、下地に塗りながら防水被膜を形成いたします。化学反応にて硬化し被膜を形成しますので正確な計量・撹拌、また美観、そしてなにより塗膜防水で最も重要な「均一な膜厚の確保」がポイントとなりました。

オルタック防水 競技中

オルタック部門  8名

※左写真は競技風景

 2部門ともに、白熱した闘いが繰り広げられました。参観者も非常に多く、競技者の高い技術力を目の当たりにされたと思います。また4年ぶりの開催という事で、競技者の中にはこの大会にかける思いも強く、練習を重ねて本番に臨まれた方もいらっしゃいます。卓越した技術でハイレベルな闘いとなり、審査も困難を極めました。

そして、厳正なる審査の結果、以下の通り入賞者が決定いたしました。

競技参加者 集合写真

『第4回 KANBOKYO施工チャンピオン』入賞者発表

ガムクール防水部門(改質アスファルトシート防水常温粘着工法)

第1位
根來川 英史(有限会社ハンワ:大阪府)
第2位
猪塚 智徳(四国防水工業株式会社:香川県)
第3位
山下 一夫(日興化成株式会社:大阪府)

オルタック防水部門(ウレタンゴム系塗膜防水)

第1位
北野 貴志(株式会社コーシン:大阪府)
第2位
山本 佳史(日興化成株式会社:大阪府)
第3位
北村 充宏(山﨑工業株式会社:大阪府)

 4年ぶりに開催いたしました第4回KANBOKYO施工チャンピオンも、皆様のご協力のもと大盛況となりました。厚く御礼を申し上げます。
 関防協は建築防水のプロ集団として、「材と工の調和」を基本理念に、技術力の向上・研鑽に努めてまいります。

2011年06月29日 第3回 KANBO 施工チャンピオン開催報告・結果発表

開催日時
2011年06月29日 09時00分
開催場所
南大阪高等職業技術専門校

当組合に加盟している、防水施工会社の施工技術の更なる向上と技術研鑽、そして若手技能員の学びの場として、高い技術レベルを有する技能員の技能を競い合うコンテスト『第3回KANBO施工チャンピオン』を開催いたしました。
今回はガムクール防水・オルタック防水・ビュートップ防水の3部門での競技となりました。

競技種目 《ガムクール部門》
 この競技種目の工法は、主に官庁・民間の改修工事で多く採用されており、改質アスファルトを主原料としたシートを貼り重ねて防水層を形成します。
 この工法では、各部位における正確・確実な防水施工、水密処理が採点のポイントとなりました。

ガムクール防水 競技中

競技参加者ガムクール部門  12名 

※左写真は競技風景

競技種目 《オルタック部門》
 この競技種目の工法は、主に官庁・民間の改修工事で多く採用されている屋上防水工法です。1層目にストライプ状の通気機能がついたゴムアス緩衝シートを敷設し、環境対応2液混合型ウレタン塗膜材を塗りながら防水皮膜を形成します。
各工程の正確さ、確かな混合・攪拌、仕上がりの美しさ、そして何より、塗膜防水の最も重要な要素といえる、「均一な膜厚の確保」が採点ポイントとなりました。

ビュートップ防水 競技中

オルタック部門  10名

※左写真は競技風景

競技種目 《ビュートップ部門》
この競技種目の工法は、主に官庁・民間の改修工事で多く採用されている工法です。下地に絶縁シートを敷き、その上から塩ビ被覆ディスクをアンカーにて固定し、その部分と塩ビシートを熱融着させます。
また、立上り部際に塩ビ被覆鋼板をアンカーで固定しシートを融着・溶着させ、立上り部シートは接着剤で全面密着させます。
 この工法では各工程の正確さ、溶接のテクニック、仕上がりの美しさがが採点ポイントとなりました。

ビュートップ防水 競技中

ビュートップ部門  11名

※左写真は競技風景

3部門とも終始緊迫した空気の中で熱い闘いが繰り広げられました。参観者の皆様方も競技者の施工に取り組む真剣な姿に胸が熱くなったのではないでしょうか。また、将来の防水シーンを担う若手技能員の皆様にもご見学いただき、卓越した技術の施工を見て、日々の仕事におけるヒントや、思いなど、何かを得られたのではないでしょうか?どの競技もハイレベルな戦いとなり、審査も困難を極めました。

そして厳正なる審査の結果、以下の通り入賞者が決定いたしました。

ビュートップ防水 競技中

『第3回KANBO施工チャンピオン』表彰者発表

ガムクール防水部門

チャンピオン
小林 延行(株式会社マトバ:大阪府)
準優秀
島田 直樹(高分子株式会社:大阪府)

※第3位は該当者なし

オルタック防水部門

チャンピオン
中村 幸矢(株式会社シンエー:大阪府) 
準優秀
宮城 隼人(株式会社ファイバールーフ:大阪府)
第3位
上畑 仁英(大日防水工業株式会社:大阪府)

ビュートップ防水部門

チャンピオン
後藤 正路(高山工業�大阪支店:大阪府)
準優勝
岡田 拓也(四国防水工業(株):香川県)
第3位
矢谷 昭博(北川瀝青工業(株) 神戸支店:兵庫県)

第3回施工チャンピオンはこうして多くの思いを胸に幕を下ろしました。競技者の皆様・審査員の皆様、誠にありがとうございました。また、多くの方々にご参観頂き大盛況となりましたこと御礼申し上げます。
 これからも関防協は技術者集団として、このようなイベントを通じて更なる技術研鑽にまい進いたします。次回の熱き戦いにもどうぞご期待ください。

2009年06月02日 第2回 KANBO 施工チャンピオン開催報告・結果発表

開催日時
2009年06月02日 09時30分
開催場所
(財)堺市産業振興センター

建造物においてその建物を長持ちさせるための重要な要素である建築防水の施工技術をさらに向上させるべく取り組みとして、その技能を競い合う『第2回KANBO施工チャンピオン』を開催いたしました。

オルタック工法 競技中

ウレタン工法 審査中

競技種目は戸建住宅・マンション等で多く採用されている「アスファルトシングル葺き工法」・RC建造物のバルコニー・開放廊下等のほとんどで採用されているウレタン塗膜防水の2種目を行いました。いろいろな職業においてこのような技術の研鑽を目的とした技能コンテストが行われておりますが、昨今は建設業界における受注価格の下落に伴う施工技術の低下が懸念されており、このようなコンテストを催すことによって技術研鑽を促すことを期待しています。

競技参加者 オルタック工法(ウレタン塗膜防水)...16名 シングル工法(アスファルトシングル葺き)...10名

競技参加者
オルタック工法(ウレタン塗膜防水)...16名
シングル工法(アスファルトシングル葺き)...10名

表彰対象者

ウレタン塗膜防水部門

最優秀
武石 弘樹(岸防水工業有限会社:高知県)
優秀
福本 博文(有限会社藤井技建工業:京都府)
敢闘
時里 浩一(株式会社マトバ:大阪府)

アスファルトシングル葺き部門

最優秀
竹森 明夫(株式会社ヒゲヤマ:兵庫県)
優秀
奥田 裕昭(株式会社ヤマモト建工:兵庫県)
敢闘
中村 文彦(株式会社コーシン:大阪府)