Viewtop(ビュートップ)防水

GI工法

ビュートップGI工法は、塩ビシート防水断熱接着工法で初めて硬質ウレタンフォームを断熱材に採用しました。
従来のポリエチレン系断熱接着工法などと比べ、断熱性・施工性に優れています。
断熱材、塩ビ被覆鋼板、塩ビシートなど、ほとんどの部材を接着固定するため、
機械的固定工法と比べ耐風圧性に優れる上、躯体への負担の軽減、騒音・振動の低減効果を発揮します。

特徴

従来の接着断熱工法で用いられる断熱材(ポリエチレンフォーム)と比べると、1.6倍の高性能です。

断熱材、防水層共に接着剤で面固定のため機械的固定工法特有の風によるバタつきがありません。
強風地域でも安心です。

従来の接着断熱工法に比べ、シンプルな施工で工期の短縮が可能です。接着剤特有の待ち時間(オープンタイム)も少なくスピーディーに施工できます。

仕様例

仕様例

<<注意事項>>

  • ・塩ビシートは必ず2.0mm厚品以上をご採用ください。
  • ・接着剤VTボンドまたはビューボンドは、下地の状況により使用量が変動する場合があります。
  • ・断熱材の厚さが50mmを超える場合はご相談ください。