環境改修

太陽光発電 PV-FIXシステム -各種防水対応 ソーラー乾式基礎システム-

PV-FIXシステムは、適材適所の防水改修を実践した上で、各種防水工法に採用が可能な、乾式基礎システムです。

コンクリート基礎設置工法

  • ■新築・改修を問わず、様々な防水下地に適用できます。
    (アスファルト防水、ウレタン塗膜防水、塩ビシート防水、押えコンクリート下地など)
  • ■各モジュールメーカーのソーラーパネルを設置できます。
  • ■十分な固定強度と水密性を兼ね備えています。
  • ■コンクリート基礎が必要ない為、軽量で工期短縮が図れます。

ソーラーベース取り付けについて

ソーラーベースは、各種防水工法の上に設置が可能です。

アスファルト防水工法

2層以上の増し貼り

ウレタン塗膜防水工法

金属面に金属プライマー塗布、メッシュ補強ウレタン施工

アスファルト防水工法

金属面に金属プライマー塗布、メッシュ補強ウレタン施工

ソーラーベース取り付け手順

ソーラーベース取り付け手順(塩ビシートの場合)

①墨だし

②穴あけ

③エポキシ樹脂注入

④プラグ打ち込み

⑤アンカー固定

⑥防水層増し貼り

⑦端末シール

⑧高さ調整

⑨レール設置

⑩ソーラーモジュール設置

ソーラーベース設置例

ソーラーベース割付例