施工実績

甲子園、約1,385個分の総施工面積。30年におよぶ改修規模は約1,800万㎡を超えます。

建物、そしてそこに生活する人々のために、心の通った改修をめざし、長い経験・豊富な知識・優れた防水技術で提供し続けております。
また、屋上・外壁などの補修・改修のみならず、見逃していた屋上空間の再利用など、建物の新しい発見を提案させていただきます。
これまで関西防水管理事業協同組合が手がけてきた、建物のリフォーム・管理・メンテナンスによる総施工面積は圧倒的な規模を誇ります。
確かな信頼のもと積み上げてきた実績
ページTOP

30年の歩み

建物はどうか。環境はどうか。防水技術で、社会に貢献し続けます。

関西防水管理事業協同組合の30年
昭和59年 関西防水管理事業センター発足
昭和60年 関西防水管理事業協同組合に変更
平成5年 改修調査診断員育成所スタート
大阪府47社・兵庫県24社・京都府8社・滋賀県1社・奈良県1社・和歌山県2社、
合計83業者の加入
平成10年 防水改修セミナースタート
平成13年 診断員卒業生レベルアップ研修会スタート
平成16年 営業技術研修会スタート
平成17年 ガムクール技能員育成所スタート
平成18年 ウレタン技能委員養成所スタート
平成19年 技能コンテスト(施工チャンピオン)スタート
塩ビシート技能員養成所スタート
勾配屋根講習会スタート
平成20年 経営者セミナースタート
エコプロジェクト始動
平成22年 賃貸住宅フェア出展スタート
平成23年 改質アスファルト防水常温粘着工法
マイスター技能認定試験スタート
平成25年 組合発足から30年
組合員数116社(9月1日現在)
イメージ写真
ページTOP

メッセージ

理事長:三崎 義一氏
皆様のお力添えで30周年。これからも「街の未来へ、防水でつくす。」新たな決意で尽力します。

関西防水管理事業協同組合は、おかげさまで30周年を迎えることができました。これもひとえに、皆様方のお力添えの賜物と心より感謝申し上げます。
昭和59年に関西防水管理事業センターとして8社の加盟業者によって産声をあげ、翌年にはセンターより協同組合に格上げを致しました。平成5年には大幅な組合員数の増加もあり、30周年である平成25年度は組合員数116社で迎えることとなりました。
30年と一言で言いましても、その間にはバブルも崩壊し、失われた20年と表現される長引く不況がありました。
さらにはリーマンショックも重なり、公共投資、民間投資が年々縮小される時代が続きました。建設市場は縮小し、防水業界にも暗い影を落としました。
しかしながら関防協組合員は、相互扶助の精神に基づき一丸となり、縮小した市場におきましても着実に施工実績を増やし、累計での施工面積が1,800万㎡となりました。また組合として建物の資産価値を守るために、早期の防水改修の実施に向けた普及啓蒙活動も行ってまいりました。展示会等の広報活動を通して建物オーナー様やエンドユーザー様に、またセミナーや説明会等の宣伝活動を通じて設計業務に携わる皆様に、関防協の高い技術力と信頼性、防水改修することの意義を啓蒙してまいりました。また、事業エリアである近畿・四国2府8県の自然環境を守るために、自治体が設ける環境保全活動に寄附するエコプロジェクトを展開し、地域密着型の組合としての社会貢献活動も行っております。
地道ではございましたが、この積み重ねた普及啓蒙活動によりまして、関防協の名前を広く知って頂くことができ、さらには施工実績を伸ばすこととなりました。
建築防水のプロ集団として30年、「街の未来へ。防水でつくす。」、この30周年を契機に新たな決意で、心の通った「防水改修」に尽力してまいります。これからも変わらぬお引き立てを賜りますよう、心よりお願いし、30周年のお礼とご挨拶を申し上げる次第です。

ページTOP

各事業紹介

さらに高い、防水技術へ。さらに高い、快適性へ。心の通った「防水改修」に尽力します。

技術研修

技術研修:イメージ
建物に対する知識、故障箇所や原因の適切な判断、適材適所の防水改修工法選定などを修得するためにさまざまな研修会を開催しています。
  • 改修工法施工研修会
  • 営業マン技術研修会
  • その他
調査診断員の養成

調査診断員の養成:イメージ
「最良の改修は最善の調査・診断から」を合言葉に、正確な診断力と技術力を持つ調査診断員の養成を行っています。
  • 調査診断員養成所
技能員の養成

技能員の養成:イメージ
質の高い施工技術をマスターするために、協同組合員企業の技能職員を定期的に教育指導します。
  • 改修技能員養成所
  • 現場施工指導
  • その他
施工技能コンテストの開催

工技能コンテストの開催:イメージ
熟練技能員の更なる技術の研鑽並びに技術を公開することによる協同組合員企業全体の技術向上を目的とし、技能コンテストを開催しています。
  • 施工チャンピオン
詳しくはコチラ
新技術・新工法開発活動

常に新しい技術を求めて情報収集し、改修工事に対する新しいニーズ の先取りを心がけています。メーカーと一体となって、それに関わる 新しい技術開発・工法開発を行っています。
施工技術維持活動

協同組合員の行う改修工事の質的チェックと経時チェックをルーティ ン活動にしています。
  • 工事監理および竣工検査
  • 定期点検巡回サービス
防水のことは専門家にご相談ください。
詳しくはコチラ
広報活動

一般の方々にも「真のプロが行う防水改修」を知っていただくために、 各種展示会に出展、広告や出版物発刊を行っています。
  • 展示会…リフォームテクノショーなど
  • 広告…リフォーム関連雑誌・新聞など
  • 出版…ディテール集・改修工事写真集・改修技術資料など
宣伝活動

改修市場のニーズに応えるべく、建物の維持保全に携わる方々に当協同組合の技術力と信頼性の高さとともに、改修することの意義を啓蒙しています。
  • 改修プロポーザル
  • 改修工事や防水工事に関する説明会
  • 防水工事写真コンテスト
  • ダイレクトメール
  • その他
防水改修セミナー(講義・施工デモなど)
関防協では、建築防水における「より良い住環境の維持と省資源」の考えを基本に、これまでに培った経験や、最先端の技術開発力を生かしながら、最適な防水改修工法の提案を行っております。各地区におきまして、官公庁や設計事務所を対象に年数回のセミナーを開催し、講義及び施工デモンストレーションを行いながら、防水改修についての知識を提供しております。
詳しくはコチラ
調査・報告活動

調査依頼の目的や諸条件を踏まえ専門的に綿密な調査診断を行い、当該建物についての判定・所見を報告します。雨漏りしている建物や改修計画を検討している建物など、どのような建物でも、まず現状の把握が必要です。お気軽にご相談ください。
  • 調査報告書の作成・提出
診断活動

改修対象を数段階に分けて、綿密な診断を行います。
1次的診断……聞き取り・観察・資料収集
2次的診断……触感・計測
3次的診断……現場試験・実験室試験
  • 調査診断報告書の作成・提出
改修計画活動

当該建物の調査・診断を踏まえて、その建物の各部位別にどのような材料・工法で改修す るのが適切であるかを判断し、適材適所の改修計画を提案します。
  • 見積書の作成・提出
  • 設計図書の作成・提出
  • 改修計画の提案
詳しくはコチラ
ページTOP

エコプロジェクト

KAMBOKYO ECO PROJECT
ページTOP

ご相談下さい

防水のことは専門家にご相談ください
防水について相談する
ページTOP